1959-2008年 チベットの産業の構造


  • チベットの第一次産業の割合 ・・・ 73.60%(1959年) → 37.80%(1997年) → 15.30%(2008年)
  • チベットの第二次産業の割合 ・・・ 12.60%(1959年) → 21.90%(1997年) → 29.20%(2008年)
  • チベットの第三次産業の割合 ・・・ 13.80%(1959年) → 40.30%(1997年) → 55.50%(2008年)


  • 1959年のチベットの産業の構造(第一産業は73.60%、第二産業は12.60%、第三産業は13.80%)


    1997年のチベットの産業構造(第一産業は37.80%、第二産業は21.90%、第三産業は40.30%)


    2008年のチベットの産業構造(第一産業は15.30%、第二産業は29.20%、第三産業は55.50%)

    (データは『チベット統計年鑑』と『中国統計年鑑』に基づいて整理)

    「チャイナネット」2009年4月7日



    平和解放後のチベットの社会・経済発展データ / ホームに戻る